二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷの効果を実験しました!

二十年ほいっぷの効果を実験の様子

 

 

今回は、水生ペンのインクの汚れをお肌の汚れ(お肌のクスミ)にとして、どれだけ

 

 

 

この二十年ほいっぷがこのクスミに対して効果があるのか実験の様子が「二十年ほいっぷ」の公式ページに紹介されています。

 

 

 

実験のやり方は至って簡単です。

 

@

 

腕に、水生ペンのインクで汚れをくすみとして付けます。

 

 

この際に二箇所に汚れを付けます。

 

 

腕にインク

 

 

A

 

 

一箇所は、二十年ほいっぷの泡で汚れを落とします。

 

 

もう、一箇所はサンプル品(別の洗顔料)で汚れを泡で落とします。

 

 

 

二十年ほいっぷと他の洗顔料

 

 

 

 

この実験の結果は以下の通りです。

 

 

 

二十年ほいっぷの泡で洗った方だけが汚れが浮いてきたのです。

 

 

二十年ほいっぷで洗った方だけが汚れをしっかりと洗い流して

 

いてサンプル品は皮脂膜の汚れは残っています。

 

 

二十年ほいっぷの実験の結果

 

 

 

二十年ほいっぷは人の顔のクスミも除去してくれる?

 

 

 

これは、実際に「二十年ほいっぷ」で洗顔してみるとよくわかります。

 

 

 

個人的な感想としては、これまで他の洗顔料を使っても、そこまで肌の明るさまで

 

影響する事はありませんでしたが、「二十年ほいっぷ」では、肌のトーンが違ってきた様に感じました。

 

 

 

これは、公式サイトの解説によると、二十年ほいっぷはの気泡が

 

従来の洗顔料と比較して、極小なので肌のキメまで十分に入り込んで

 

汚れを落としてくれるからなのだそうです。

 

 

 

二十年ほいっぷの小さな気泡

 

 

肌のキメとは?

 

 

肌の表面実は、凹凸状になっています。

 

肌丘(ヒキュウ)と呼ばれる丘と溝で構成されています。

 

これが肌のキメです。

 

 

 

 

 

 

 

ですので、二十年ほいっぷでお肌を洗った方は汚れをちゃんとしっかり除去するので

 

くすみがなくなって光を反射しっかりするのでお肌がキレイに見えるのですね。

 

 

 

人のお肌の構造は複雑なので、実験通りの様にスンナリと綺麗にはなりませんが

 

私個人の体験として長く使用する事によってお肌も段々と透明感を帯びてくるように

 

なります。

 

 

 

 

続けて私が使用してみて感じた二十年ほいっぷの効果
をお読み下さい。

 

 

 

 

二十年ほいっぷの情報を皆で共有しましょう。下記SNSにて。